社員の現場日記

トップページ > 社員の現場日記 > 外行橋耐震補強工事はじまります~

外行橋耐震補強工事はじまります~

更新日 : 2017年06月04日new

皆さんこんにちは

国道220号外行橋橋梁耐震補強工事の現場代理人岡田と申します。
今回は宮崎県の最南端、気候も人も暖かい串間市で工事をさせて頂く事になりました。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

さてさて、現場はと言うと串間市奈留国道220号線 外行(となめ)橋です。
現場の周りは、あの有名な大束のかんしょ畑が広がっています。
今回の工事では、大地震が発生しても命の道である外行橋が崩れてしまわないよう、橋の補強と免震対策を行います。
工事の詳しい内容は今後少しずつ紹介できればと思います。

今回は先日5月30日に行った清掃活動についてご紹介します。皆さんは5月30日は何の日かご存知ですか??
旭建設では毎年「530(ごみゼロ)の日」として、お世話になっている各地でごみの清掃活動を行っています。
今回、外行橋耐震作業所では宮崎日南ロード女性の会、同じく日南・串間の道路工事に関係する皆さんと協働で植栽周辺の清掃活動を行いました。

今度220号線の日南平山辺りを通られる方はキレイになったアラマンダの植栽をお楽しみ下さい。

現場事務所ではグリーンカーテンにすべく、ゴーヤーを育てています。かんしょのように大きく立派に育ってね♪

PAGE TOP